スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

強く優しく逞しく・・・

2012/04/27 Fri 10:01

うふふ・・・ないものネダリのタイトルですが・・
真実は、強くもないし・・優しくあろうと・・たくましいふりだけ・・・
そうなんですが・・・


皆様も大型連休で、何かと大忙しなのでは・・ないでしょうか?
そんな生活も楽しそう・・デスネ(^0_0^)


私も土曜日から千葉に行ってきます。
何か銚子に連れていってくれるらしく、
美味しいものが食べれそう~~~です。(^^♪

4g27tibaik1.jpg



前に「千鳥が淵」の お花見の帰りに
転倒したお話を
したと、思いますが・・

4g27tibaik2.jpg



今になって、ぐお~んグオーン~~~というような
眩暈がしてきて・・・
さすが~の私も病院に行ってきました。

4g27tibaik2b.jpg



ベットが空き次第入院!と言われ

「家には脳出血した夫がいるんですが・・?」
と、お話したのですが、「入院して下さい」と・・

ドクターの説得で1週間位、入院してきます

4g27tibaik3.jpg



息子達の側に越してきて、こんな時は頼りになります。


相撲のチケットも、国際ガーデニングショーのチケットも
購入してますので、

絶対に1週間で帰ってきます


それまで、皆様のところにお伺いできなくて
申し訳ございません。


朝の日差しに、包まれて・・
4g27tibaik555.jpg



スポンサーサイト
我が家のこと | コメント(9) | トラックバック(0)

風の花・・アネモネ

2012/04/23 Mon 15:29

こんにちは~(^o^)/

アネモネって名前だけしか
知らなかったわ~(*^_^*)

白いうつむき加減の花びらが
可憐で、お店からつれて帰ってきました。

昨夜の雨で花びらは散ってしまって・・・。
花期の長いお花です。

4g21anemone1.jpg

優しさあふれる白いお花

4g21anemone2.jpg


・金鳳花(きんぽうげ)科。
・学名 Anemone coronaria
Anemone : イチリンソウ属
coronaria : 花輪に使う(適した)
Anemone(アネモネ) は、
ギリシャ語の「風」が語源。
「風の花」の意味のようだ。
「早春の風」が吹き始めると開花する、とも
妖精アネモネの化身、ともいわれる。



4g21anemone3.jpg



赤や青カラフルなアネモネ

4g21anemone4.jpg



妖精アネモネの化身
シシリー・メアリー・バーカー (1895-1973年)
フラワーフェアリー「アネモネの妖精



4g21anemone5.jpg
http://petitenchantement.com/ で販売しています。



今から70年ほど前に印刷された、
シシリー・メアリー・バーカーのフラワー・フェアリーの絵本の挿画(カラー印刷)
こんな可愛い本って持ってみたいものです・・

4g21anemone6.jpg


朝日を浴びて・・

4g21anemone8.jpg


震災後、体調不良で去年の12月息子達の近くに
越してきました。
2012/03/24 からブログをはじめて、今日200人をカウントいたしました。

拙いブログを、見てくださった方々ありがとうございます。

4g21anemone9.jpg






庭の花壇 | コメント(6) | トラックバック(0)

どちらが先ですか?

2012/04/19 Thu 13:01

こんにちは~ヽ(^。^)ノ

皆さんは、お花を買うとき?買ったとしたら、

お花の性質などを調べてから植える!

私は色あわせだけして、すぐに植えてしまいます。

これが、失敗の原因なんですぅ~

4g19furanneru1.jpg



週に3~4日は、お花のチェックに、
ホームセンターに通っているんです。(*^_^*)

こちらに昨年12月中旬に、越してきて
狭いんですが、庭が造れそうな場所があって、
喜んで、レンガや土などいっぱい買い込んで、
小さめに花壇を造ったんですよ~

何と!待てど暮らせど、日差しは何処にも
入らない・・・

もうがっかり・・すっかり落ち込んだ2月でした。

4g19furanneru2.jpg



3月になって一筋の光が入ってきたので、
もう嬉しくて~~~~

それからが、花狂いが始まったと言う訳です。

横道にそれちゃった~


昨日買ったフランネルフラワー!
シルバーがかった葉や花びらは、
毛羽立った柔らかい毛織物のフランネル生地のようで
魅力に惹かれてしまいました。

何か強そうなイメージだったので、
1番日当たりが悪い(朝日が45分のみ)
そこに植えたんです。
右横に葉っぱが見えてますが・・

4g19furanneru3.jpg




育て方のポイントを今日になってみましたら

フランネルフラワーは日当たりのよい場所を好むので、
雨のかからない日なたに置いて管理します。
・・・ですって・・・

4g19furanneru4.jpg



ただし、凍らせると枯れてしまうので、冬は室内に取り込みましょう。
真夏は、風通しのよい半日陰に置き
涼しく夏越しさせましょう。

こんな難しい花だったんです
雨にあてない!なんて鉢植えしかないですよね。

こんなに、いっぱいの花が咲いてくれますように・・

4g19furanneru5.jpg


今年は、何のお花も初心者なので、
良く調べないといけなかったのかも・・・

皆様はこんなヘマばっかりしないですよねぇ~

反省・・反省・・・

今から鉢植えにしてきま~す!







庭の花壇 | コメント(2) | トラックバック(0)

ローズマリー 玉仕立て

2012/04/17 Tue 18:22

ローズマリー 玉仕立ては、とっても可愛らしい・・

ある方のブログで愛らしい玉仕立てが1本づつ
鉢に植えられてありました。
(写真の様な鉢ではなく素焼きの鉢でした。)

4g17rozuma1.jpg



あまりの可愛さに、我が家の日照時間が少ないことなど、
忘れてしまって・・・笑

ネット注文しようかと
調べましたが、売り切れご免!

あぁ~いつも私は遅いのよねぇ~(~_~;)
こんな風のもあったんだけど・・売り切れ・・デス・・

4g17rozuma2.jpg



思わぬところで、ローズマリー 玉仕立が、あったのですが、
形、背丈は不満でしたが、
買ってみようか・・と!

4g17rozuma3.jpg


ここから説明に入ります。長いですから、はしょって読んでくださいね。

通称オーストラリアン・ローズマリーと呼ばれる美しい常緑低木です。

葉や花の形がローズマリーに似ていますが、
ウエストリンギアのほうが枝が柔らかで、繊細な雰囲気です。
シルバーがかった葉色が特徴です。ミントブッシュに近い仲間です



南東部   樹高:1~1.5m   開花期:4~10月   日照:日向むき

栽培方法:   日当たりのよい場所で、排水がよく肥沃な土壌を好みますので、
植え付けの際は腐葉土や堆肥をすきこんで植えてください
鉢植えの場合は水切れさせないように注意してください。
寒さには多少弱いので、庭植えは関東地方以南の太平洋側で。
寒い地域では鉢植えにして冬は軒下または室内に取り込んでください。

※ご注意   オーストラリア花木はどの品種も水切れさせると大きなダメージを受けます。
出荷の際に水遣りをしておりますが、到着後直ちに十分な水遣りをしてください。
また、植え替え後2週間くらい、根が落ち着くまでの間は毎日多めの水遣りをお願い致します。  
                               以上



オーストラリア原産の通称オーストラリアン・ローズマリーは
日本で売ってるものとは、栽培方法がまるで育て方が違うんです!!
いわゆる面倒な・・手がかかる等など・・





4g17rozuma4.jpg


ローズマリーの育成に適した温度は、約10度~30度。

低温にも強く、限界ラインの耐性温度もマイナス5度とかなり低めです。
ここにも丈夫で育てやすいローズマリーの特製が出ていますね。

基本的にこれらの温度内であればローズマリーは充分育ちますが、
より早く成長して欲しい!という場合には、周りの温度もちょっと高めにしておくのがポイント。

これらの条件を守れば、わずかな期間でどんどん成長していく、
ローズマリーの生き生きした成長過程を観察することが出来ます。

ネッ!この辺で売ってるものは、普通で育つみたいなんです。
朝~夕・・・夏場も冬場も、油断なく水遣りをしてないと
いけないんですね。
肥えた土、肥料にも気をつかわなければ・・・


4g17rozuma5.jpg


私には、オーストラリアの物は、
全く自信がなくて、
まずは、ローズマリーを育ててみよう!と
考えて、ホームセンターから「立ち木性のローズマリー」を
買ってきました。


上手くいきますかどうか・・?

応援して下さいね。


(通販サイトから写真はお借りしています。)




庭の花壇 | コメント(4) | トラックバック(0)

桜が舞い散る時に・・

2012/04/15 Sun 20:00

不思議なもので、田舎にいるときは
早く桜が咲いてほしい・・と指折り数え
待ちくたびれる時もあったのに・・・

こちらに、来てからは、桜が散る風景が見たい!

人って、随分と、勝手なものだと思ってしまいます。笑

4g15tidori11.jpg



千鳥が淵の桜も舞い散る情景を思いながら
向かったのですが、まだまだ十分と見られる
美しい桜でした・・

4g15tidori12.jpg


ここの桜の古木が色濃く、力強く、
垂れ下がる姿は魅力があります。


田舎では、みんな選定してしまうもので、
なかなか、こんな光景は見られません。

4g15tidori13.jpg



お堀の中に散った花びらが固まって・・
こんな情景もお堀があればこそ!

4g15tidori14.jpg



枝垂れ桜は、やはり品が良く美しいですね。

4g15tidori15.jpg



菜の花とのコラボも見ることが出来ました。

4g15tidori15a.jpg



とんだハプニングもありましたが、
不出来ながらも、久々にカメラで撮ることができて、
満足・・・うふふ・・(*^_^*)

こんな、時代もあったかな?

4g15tidori16.jpg





お花見 | コメント(0) | トラックバック(0)
先日、千鳥が淵のお花見に、夫と
行ってきました。

何せ、お上りさんなもので、
電車の乗り継ぎだけでも時間が
かかり、着いたときは、
もうお疲れモードです・・・(;_;)

千鳥が淵の桜は見事なものでした。

4g14tidori1.jpg



お堀を囲むように、満開の桜、人もすごい!

4g14tidori2.jpg



お堀をぐるり回って、千鳥が淵霊園

4g14tidori3.jpg


靖国神社

4g14tidori4.jpg


回って、地下鉄に乗ったのですが、
降りた所は地下鉄しか走ってなくて・・・
JRの駅に行くのには、一旦地上に出なくては
ならず、足はもう感覚がなくて
歩くしかない!頑張れなんて自分を励ましながら・・

その時です。
歩道の上を夫が歩き1段上にも歩道の延長のような
所があり、そこから、左向きで歩いているのに、
右足から夫にすがるような形で、転んでしまったんです
頭の後頭部を強打!目から火花が・・・

周りにいた方々が寄ってきて、「大丈夫ですか?救急車呼びますか・・?」

もう頭がしびれて声もでなかったのですが、「夫が大丈夫のようですから・・」
と言って皆様にお礼を言ったような・・・


しばらくして、声がでて、ゆっくり起き上がることができました。
腰はひねるし、首も痛い、肘も膝も擦り傷が・・・

頭の打った部分はしびれと痛みが残ってますが
後数日で治ると思います。

誕生日なのに、ついてない!
ディナーつきだったのに・・

4g14tidori5.jpg


カメラは大丈夫なような・・・レンズは見る陰もなし・・・(ーー;)


お花見 | コメント(6) | トラックバック(0)

初体験 フローラ黒田

2012/04/11 Wed 11:17


中のコーディネートは、見所がいっぱい(^_-)-☆
時間とお小遣いが、あればゆっくりしたい場所でした・・

でも、我が家の庭には、置く場所すらないんですぅ~(~_~)

アジサイも色とりどり・・

4g9kuroda11.jpg



お花は、綺麗に整頓されて売ってました。

4g9kuroda13.jpg



外のコーナー毎に植えてある花々
チョットワイルドな感じがしました。

4g9kuroda6.jpg

4g9kuroda7.jpg


4g9kuroda8.jpg



両手にいっぱい~~~(*^^)v

手が足りなくて夫は重たい大きな鉢を持ってもらって、
バスから電車へ又バスで家路まで車なし!で頑張りました。ヽ(^。^)ノ

初めての冒険のようでした。
(今までは、車ばかりでしたので・・)


花屋 | コメント(2) | トラックバック(0)

憧れのフローラ黒田!

2012/04/10 Tue 14:28

2年前から、行ってみたくてズットズッ~ト
憧れていました。

ようやく、夢が実現したんです!

健太郎さんにも、お会いできましたよ~
もう感激!

4g9kuroda1.jpg


店内は想像していたとおり

中のガーデングッズも素敵に配置して
いました。

4g9kuroda2.jpg


4g9kuroda3.jpg



こんなのもいいなぁ~

4g9kuroda4.jpg


4g9kuroda5.jpg


もう見たい所がいっぱい!
夫は興味がないもので、
飽きた様子・・・いつも困ります・・

写真を撮ってもいもんでしょうか?
悩みながら数枚撮りました。
あつかましかったかも・・・うふふ・・

表の様子は、後日に・・(^^♪

花屋 | コメント(4) | トラックバック(0)

お花見楽しかったネ!

2012/04/09 Mon 12:41


金曜日から悠ちゃんたちがやってきて、
「鉄道博物館」を見学に春休み最後の行事なそうです。

次の日は、お花見に・・
何と近くの大宮公園でした。

氷川神社を通って公園内に入ると、
お花見の人、人、人・・!

嬉しい季節がやってきたんですね。
田舎とは、丁度一月違います。
今年は寒いので、5月連休頃かと・・・

4g8oomiyak1.jpg



ホラ、ゆっくりお花見を楽しんでいるようです・・

4g8oomiyak2.jpg


悠ちゃんは、公園についたら、屋台が気になって
やきそば~アイス~ほかに何か・・・

食べないと前には進んでくれないんです。
負けてしまいます。

4g8oomiyak3.jpg


お花見楽しかったネ!
悠ちゃんの一言!でした。


お花見 | コメント(0) | トラックバック(0)

日陰でも咲くものか?

2012/04/04 Wed 15:20


バラは日当たりが、殆どないもので、
半ば、諦めていた!つもり・
・・だったのに・・

“白モッコウバラ(八重)”を、
買い求めてしまったんです。

日陰でも、何とかなる!と言う様な
記事を読んだ記憶があるもので・・・確かかどうか?

いっぱい芽吹いています。

4g4mokoubara1.jpg



人気のあるオールドローズシリーズ。
ツル性。ランブラー状に生長します。

常緑性で初心者に真っ先におすすめするバラです。
景観を作るにはもってこいの植物!?


ホラ、何とかなるような気がしませんか・・笑

株は挿し木3本立ちでした。

4g4mokoubara2.jpg



根はビッシリ張って、バラが、気の毒なような気がして
一回り大きな鉢に植え替えしました。
まずかったかも・・?

4g4mokoubara3.jpg



モッコウバラとは、全く縁がなく、
もう2回も失敗してるんです。

黄色でしたが、最初は、地面に植え替えしたら、
しんでしまったんです。

もう1度は、コガネムシの幼虫に
やられて、芽が出てこなかった・・・がっかり

3度目は白色にして、育ててみようかと・・・

もし咲いたらご報告しますね。
昨夜強風で家の中に入れています。
過保護かしら・・(^^♪

4g4mokoubara4.jpg

*写真はお借りしたものです。



クライミングローズ
オールド・ローズ/原種系
“白モッコウバラ(八重)”

モッコウバラは本来は白のこの品種をさします。

房咲き多花性品種。八重咲きで香りがあります。
生育が旺盛で春には壁面やフェンスいっぱい小輪の花で覆い尽くし、
葉が見えないほどですって・・・スゴイ!
花は八重のロゼット咲き。

つるはしなやかでとげはなく扱いやすく、丈夫で育てやすい。耐寒性はやや弱いですが、とても強いバラです。

別名:「ロサ・バンクシアエ・バンクシアエ」、「木香薔薇」

白色 強健





庭のバラ | コメント(6) | トラックバック(0)

妖精のろうそく

2012/04/02 Mon 16:08


ネーミングも可愛らしく
花も何とも愛らしい・・

すっかり一目ぼれ・・

田舎では、見たことがなかった もので、
魅力に嵌ってしまいました。


4g2yousei1.jpg



「ヒマラヤ原種」の穂咲きサクラソウ。

つぼみのうちは赤いんです。

4g2yousei2.jpg



、開花していくと
美しい青紫色に変化していきます。

芳香もあるらしいのですが、
手もカメラも届かない1番奥に
植えたもので・・
狭い花壇なのにねぇ~(*^。^*)


4g2yousei3.jpg


花どき:5月~
草丈:30cm前後


庭の花壇 | コメント(4) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。