スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

山茶花は贅沢なの~?

2013/11/28 Thu 09:00


さざんか さざんか さいたみち
たきびだ たきびだ おちばたき
「あたろうか」「あたろうよ」
しもやけ おててが もうかゆい
♪~♪

201311g28sazanka1.jpg



「たきび」という唱歌が初めて発表されたのは
1941(昭和16)年12月9日。

作詞は岩手出身の巽聖歌なんです。


岩手では余程暖かい場所にしか生息してなくて、
こちらに来て、花のない時期に山茶花がいっぱい
咲いて驚くとともに、
嬉しく感じています。

それまでは、見たことが殆どない状況でしたので・・・

201311g28sazanka2.jpg



山茶花の垣根?なんて、何処にあるの?って
感じでしたから、歌詞を書かれた方が
岩手出身と聞いて不思議に思ってました。


201311g28sazanka3.jpg



この曲はやがて歌唱が禁止されます。
時局がら、贅沢であると。
落ち葉も燃料で、集めて燃やせば
風呂も沸かせるというのです・・・


201311g28sazanka4.jpg



昭和記念公園の山茶花です。
400mmで強引に引っ張ってきたので、
画像は良くなくて申し訳ありません。

スポンサーサイト
| コメント(11) | トラックバック(0)

愛の奇跡(ラスト)

2013/11/25 Mon 13:42

バラの株元が真っ黒になり、中はスカスカ状態のバラ
何処のバラ園、花やさん、ナーサリーに
お伺いしても、”判らない”
もう絶望感で一杯でした。

あなたで、いてほしい・・ ”の続きになります


最後に思いついたのが、「サンテミリオン」の
オーナー(英国バラ会会員)でした。

話を聞くなり、「もう判った・・キャンカ(枯れ枝病)に
やられたんだ!」とのこと・・



他所のバラ園で買ってきたバラの
株元が真っ黒だったんです。
それが病気だとは知らずに、そのバラを切った鋏で
他のバラの選定をしたので、

みんな、病気に感染して全滅状態になった!と
言う訳でした。


鋏は毎日消毒して使うんですネ。

私も納得できました。

頭の中の靄が一気に消えて・・

201013g29niwazx2.jpg



もうバラを手にしてましたよ~
気が早いのはもともとの性格ですから・・笑



私はこの一月の間
よほど、落ち込んでいたのでしょう・・

夫は、一日4時間くらいしか起きていることが出来なかった・・
まして、相手のことを考える!?ことなど
出来ない状態だったのです・・・






奇跡は起きたのです

201013g29niwazx4.jpg


何と翌日の朝、スコップを持って
前の花壇を壊しているのではないですか・・???

何と言うことでしょう・・

ダメになったバラを掘り起こし
花壇を小さくしてるではありませんか~~~


もう、目を丸くして・・驚いたのなんのって・・

201010g30nnw0.jpg



まるで、今までは"眠りの森の美女"
ではありませんが、
いきなり、寝たきりの人が、スコップを持って・・

驚くほどに、勇ましい姿に茫然と
眺めるだけ・・・


神様・・・ありがとう・・
皆さん・・ありがとう・・

201010g29niwazx9.jpg


この年は、まるで、別人のように
庭仕事に励んでくれたんです・・


ドクターも、真っさお・・?

ショック療法だったのかも・・

病気になる前の状態のようだ・・

ドクター3人の第一声のお言葉でした・・

201310g29niwazx8.jpg



長々と家庭内の話を書かせてもらいました。
ここからが、第2の人生を歩んでおります。



我が家のこと | コメント(12) | トラックバック(0)

じぇじぇじぇ・・・

2013/11/21 Thu 15:17

じぇじぇじぇ・・・ 何と懐かしいことか・・・


駅を降りたら、大きな木々!懐かしい山並み!

空気がピン!と、ホッペが冷たくなるような・・・

そんな光景が、ジーンと胸に迫ってくるような・・・

忘れていた田舎の光景に、出会って
懐かしく、切なく・・嬉しく・・・感じています。


ここは、”イチョウの並木道”が素敵な「昭和記念公園」です。

イチョウのトンネルが、皆さんのブログで拝見するたびに
行ってみたい!

じぇじぇじぇ・・・みごとだじゃ~~~

201311g20ityu1.jpg



毎日、愛犬と歩く練習で20分続けて
歩けるようになったので、

きっと・・後は気力で行けるはず・・!

201311g20ityu2.jpg



家から立川まで、2時間半はかかってしまいます。

駅構内のホームも端から端!

電車の中では夫優先で座らせないといけない・・

201311g20ityu3.jpg


心配しながらも、イチョウ並木に着きました。

201311g20ityu4.jpg



人の多さにも、びっくり!でしたが、

”銀杏並木”

素晴らしい並木道でした。




| コメント(20) | トラックバック(0)

マーガレットが元気がない

鉢3個、別々の場所に置いてた
マーガレット!

大好きな花で、次々咲いてくれるのが、
また、可憐で可愛いンです。


201311g15ma-ga1.jpg


ピンク
(写真探したけど、ナカッタ・・)

201311g15ma-ga2.jpg



黄色の八重
201311g15ma-ga3.jpg



この3鉢が元気がどんどんなくなって・・・
ちょっと引っ張ってみたら、
なんと!すぐに抜けてしまった!!

中を調べたら、コガネムシの幼虫が
たっぷり・・

もう驚いちゃって・・・
気持ちも悪いし・・・

そのまま、ビニール袋に何枚も重ねて・・・

201311g15ma-ga8.jpg


ゼラニュームも元気ないし・・・

またまた、コガネムシがっ大繁殖!!

我が家は日も射さないから
こんなに多いの?

これから・・・どうしたら良いの~~~
キッチンで考え込む・・・


201311g15ma-ga4.jpg



田舎では、被害にあったことがない・・・


庭の花壇 | コメント(14) | トラックバック(0)

パリの散歩道

2013/11/10 Sun 14:05

今日は寒い~~~
今年は、いきなり暑い?とか
いきなり寒くなるとか?

激しいタッチでくるので、
着るものの準備が間に合わない・・・


羽生結弦選手の「パリの散歩道」
曲が演奏が良くて、耳にのこります・・
まだ、少年ぽいイメージがまたいいんだわ~☆

201311g7madamubb7.jpg



パリの散歩道とは、ほど遠い

ハローの午後の散歩道
201311g7madamubb5.jpg



住宅街を通って、曲がって角の家に
紫のバラが冬でも咲いてるんです
それも豪華に!

201311g7madamubb3.jpg



上にはガレージの屋根がチョットかかっていて、
2つの鉢から、10個くらいの花が咲いています。

長持ちするらしく、いつ通っても咲いてるんです。

自ずと、”ハローの散歩道
いつも決まってしまいます。

201311g7madamubb6.jpg



丁度、運よくバラの手入れをなさっているときに
お目にかかりました。

バラの名は”マダム・ビィオーレ
寺西先生のバラだったんだわ^^

田舎では、私も育ててましたが、
いつも冬越しできずに、
毎年、買っては植えて・・・
大きな株になりそこないました。

やはり屋根があるのが良いらしく、
おまけに、朝日が当たる!んですって・・


201311g7madamubb2.jpg




やっぱり、日があたるのが1番なんですね。
羨ましい・・・・・・

写真もとっても良いと、お許しを得て、
急いで撮ってきました。

201311g7madamubb1.jpg

~美空ひばり”がもっとも愛した薔薇~


愛犬 | コメント(18) | トラックバック(0)

忠犬ハチ公みたい!

2013/11/07 Thu 11:41

田舎で飼っていた”愛犬ZERO”
シェルティなんですが、
男の子なので腕白!?でもあるし、
弱虫な面もいっぱいあるZEROでした。


夫が脳出血で救急車で運ばれて
入院したのですが、
夕方になると、
玄関で夫の帰りを待っているんです。


zero7b[1]



「ZEROご飯 食べよう~~~」


今までは、私がキッチンに立つと
側でジーットみています。
私が食べ物を落とすのを
期待しているようです。

ZEROは、何でもお料理が出来るくらい
お座りして、ジッーと、みています。

ご飯は、何よりの楽しみなはず・・・ですが、
呼んでも、来ません。

呼びにいっても、全く動かずにキチンと
お座りして待っています。

2g22zero5.jpg



PM8;00過ぎに、ようやく、迎えに行って
連れてきます。

うなだれて、ご飯も食べたくないように
残したりして・・・

5歳頃だったのかしら・・


夫が退院するまで、続きました。

もう、夫がクシャミしても飛んできます。

夜も夫の部屋で眠るように
なりました。

愛犬の忠誠心って、素晴らしいと、感激しています。



zzz01707.jpg


亡くなる2週間ほど前は
疲れたような・・こんな顔になってました。

弱虫なもので、カメラを向けると
目が下がってきます。


引越しを目の前にして、
「一緒に連れていくから・・」と
言ってたのですが、半月前に突然亡くなりました。

看病できたのは、たったの1週間、
夜中の2時ころ、とっても優しい顔をして
「ありがとう・・・」でもいってるような表情で
腕の中で亡くなりました。



愛犬の死は、両親が亡くなった時より??
悲しく、1週間ほど涙が止まりませんでした・・・

今も思い出すたびに、
2人で涙が浮かんできます。

zzz01708.jpg




愛犬 | コメント(14) | トラックバック(0)

あなたで、いてほしい・・

2013/11/03 Sun 09:01

クラス会に、行ってきて「泊まってくれば良かった・・」

こんなことを言う夫!

あぁ~何にも判っていないんだな~
泊まったら、嬉しくて、調子にのり
浴びるようなお酒を呑み
ホテルまでは何方か送って行ってくれるでしょうが、
朝 目覚めることが出来るでしょうか?
救急車騒動になるかもしれない・・・



どんなに 月日が流れたとしても
けして 失くせない想い出もあります・・

201010g28niwaws1.jpg



病に伏せった夫は、3年ほどに渡り
記憶が途切れ途切れ・・
夜中になると、自分の部屋が判らない・・

夫の内面(夫の意思を尊重して)は、書くことが
できませんが、そんな状態で、
ドクターからは、命の保障はない!!との事

何度も入退院を繰り返しておりました。

201010g28niwaws2.jpg



私自信も、この3年は、何時?
夫が倒れるか?
朝起きたら、息をしてるんだろうか?

びくびく、おどおど暮らしたような
気がしています・・

201010g28niwaws3.jpg



せめてもの、気休めに、夫のベットから見える所に
夫の好きなバラを植えて、気持ちを慰めて欲しい・・

夢中で、庭作りしたんですよ~
自分の気持ちの癒しにもなるので・・

201010g28niwaws4.jpg



そのバラが、いっせいに、亡くなった時、

私は途方にくれるばかりでした。


もうバラは育てられない・・

はっきりとした原因が判らない限り
私には、なすすべもなかったのです・・


201010g28niwaws5.jpg



毎日のように、あちらこちらのバラを売ってる
お店やナーサリーに、行っても
「判らない・・」同じ答えばかりでした・・

そんな日々を一月ばかり
おくったような気がします・・・

201010g28niwaws6.jpg



次回に続きます。

我が家のこと | コメント(12) | トラックバック(0)

待って待っています・・

2013/11/01 Fri 09:03

あなたに、見られて恥ずかしい頃も
あったよね

ホラ・・こんなに赤くなって・・
純粋だったのね・・

20099g21akada1.jpg



上を向いた顔が綺麗だよ!って
言ってくれたよね

20099g21akada2.jpg


笑った顔が一番好きさ!
なんてさりげなく言ってくれたよね

20099g21akada3.jpg



あなたと未来のことを話しあったよね。
虹色みたいに・・楽しかった・・

20099g21akada4.jpg



今は・・旅に出るとメールしてきたきりで・・

あなたの声が聞きたい・・・

心乱れて・・・

20099g21akada5.jpg



あなたに逢いたい・・
きっと逢える。

ひょっこり何もなかったような顔をして・・

言葉にならない優しさをひたむきに追いかける

揺れて・・ほのかに香る真っ赤なダリア”と
あなたの思い出を話ながら・・

待って・・待って・・います。

20099g21akada6.jpg



ダリアの花言葉
華麗・不安定・優雅・威厳・感謝 ・移り気



故郷の花 | コメント(5) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。