FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

愛の奇跡(ラスト)

2013/11/25 Mon 13:42

バラの株元が真っ黒になり、中はスカスカ状態のバラ
何処のバラ園、花やさん、ナーサリーに
お伺いしても、”判らない”
もう絶望感で一杯でした。

あなたで、いてほしい・・ ”の続きになります


最後に思いついたのが、「サンテミリオン」の
オーナー(英国バラ会会員)でした。

話を聞くなり、「もう判った・・キャンカ(枯れ枝病)に
やられたんだ!」とのこと・・



他所のバラ園で買ってきたバラの
株元が真っ黒だったんです。
それが病気だとは知らずに、そのバラを切った鋏で
他のバラの選定をしたので、

みんな、病気に感染して全滅状態になった!と
言う訳でした。


鋏は毎日消毒して使うんですネ。

私も納得できました。

頭の中の靄が一気に消えて・・

201013g29niwazx2.jpg



もうバラを手にしてましたよ~
気が早いのはもともとの性格ですから・・笑



私はこの一月の間
よほど、落ち込んでいたのでしょう・・

夫は、一日4時間くらいしか起きていることが出来なかった・・
まして、相手のことを考える!?ことなど
出来ない状態だったのです・・・






奇跡は起きたのです

201013g29niwazx4.jpg


何と翌日の朝、スコップを持って
前の花壇を壊しているのではないですか・・???

何と言うことでしょう・・

ダメになったバラを掘り起こし
花壇を小さくしてるではありませんか~~~


もう、目を丸くして・・驚いたのなんのって・・

201010g30nnw0.jpg



まるで、今までは"眠りの森の美女"
ではありませんが、
いきなり、寝たきりの人が、スコップを持って・・

驚くほどに、勇ましい姿に茫然と
眺めるだけ・・・


神様・・・ありがとう・・
皆さん・・ありがとう・・

201010g29niwazx9.jpg


この年は、まるで、別人のように
庭仕事に励んでくれたんです・・


ドクターも、真っさお・・?

ショック療法だったのかも・・

病気になる前の状態のようだ・・

ドクター3人の第一声のお言葉でした・・

201310g29niwazx8.jpg



長々と家庭内の話を書かせてもらいました。
ここからが、第2の人生を歩んでおります。



スポンサーサイト
我が家のこと | コメント(12) | トラックバック(0)
コメント
奇跡はあるのですね~☆彡
こんにちは~☆

薔薇の妖精さんが、ご主人へ薔薇の治療にあたるようにと奇跡を授けてくれたのかも知れませんね(^_-)-☆

綺麗な薔薇を育みながら健康で明るい素敵な第2の人生を歩んでください(^。^)y-.。o○
No title
hanakoさんのお気持ちを、バラさんたちがその命を賭して、ご主人の心に何かを伝えたのかもしれませんね・・・(*^_^*)

このお幸せが、ず~っと続いて行きますように。

No title
hanakoさん こんばんは~
楽しいことも辛いことも沢山経験してきましたね。
でも奇跡は起きて本当に良かったです。

また以前と同じように素敵な薔薇を紹介してくださいね
(^・^)
それぞれのレベルで
このご時世
それぞれのレベルで、前を向いて、日々過ごしていたら、必ず成果が上がりますよ。
結果を急がず、穏やかに前を向いて・・・

良かったですね、平和が少しづつ戻ってきましたね。
No title
コメントありがとうございました。
事情がよくわからないので、コメントがトンチンカンなことに(汗)なるかも・・・
ご病気だったご主人がバラを復活させようと元気になられたのでしょうか?
hanakoさんは、なんだか年齢も私と似ているようで、好みも似ているようで・・親近感を覚えました。
私、バラのある庭を作りたくてツルバラを植え始めました。バラの剪定に使ったはさみは消毒が必要なんですね!勉強になりました(*^_^*)
うちの孫は来年小学生になります。このへんも似てますね(*^_^*)
コメントは毎回残せないと思いますが(多忙)覗かせて頂きますね~(*^^)v
マッキーさんへ
マッキーさん、いつもコメント
ありがとうございます。(^o^)/
ネツ!
何が何してどうなったか・・?
不思議な現象でした。
1日起きてもいれないのに、
何故か波長が伝わったのかも
しれないです。
お陰様で、今は大分はっきりして暮らして
います。(^^)v
夢紡ぎ人さんへ
そうだったんでしょうか?

絶望的だった夫が絶望的な
バラを愛していたのかも
しれないですね。

今思えば、私のバラが夫のバラだった・・・?

良く判らないのですが、
元気になってよかった~です。(^^♪
seseragi.ts さんへ
いつもコメント嬉しく
また、涙があふれそうなくらい
感謝ばかりです。

1日1日大切に・・・と思いながら
何もしてない・・です。(*^_^*)

和さんへ
夢中で生きてきたように
感じています。
姑が亡くなって、震災と続き
もう理性的には生きていけなく
なりました。
何もかも、私一人では支えきれないことばかり
で、大分参っていたんでしょう。
田舎を離れる・・・
なんて考えてもいませんでした。

極度の疲労状態のときは
考えてはダメなんですね。

引っ越す!なんて、飛んでもないことを
考えてしまいました。

まりもねらさんへ
写真を習われていらっしゃるんですよね。
勉強になる!と思いながら
いつも写真と記事楽しみにしております。

はい、脳出血で命の保障も出来ない状態で
「家に連れて帰って穏やかに暮らさせて
あげなさい」ドクターに言われ
家でも4~5時間起きていれなかったんです。

が!突然変身!
驚くばかりでした。
今後とも宜しくお願いいたします。<m(__)m>

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
鍵コメさんへ
いつもありがとうございます。<m(__)m>

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。